OFFICE

事務所紹介

栄光特許事務所は、1973年の開設から40年以上にわたり、お客様のニーズに迅速かつ的確にお応えすることをモットーに、誠実に業務及び規模を拡大して参りました。2015年には特許業務法人化により、特許業務法人栄光特許事務所に名称変更いたしました。

お客様のニーズは時代とともに変遷し、特に近年は、多角的に知的財産戦略を構築し、グローバルな国際ビジネスへと結びつけていくことが、企業の経営戦略における極めて重要な使命となっております。そのために私どもができることは何かを常に考え、お客様とともに、知的財産戦略の一翼を担うべく、日々業務を行っております。

これからも栄光特許事務所は、出願業務や中間手続、審判・訴訟対応における専門家としての実務能力はもとより、知的財産のより戦略的な立案・活用に向けたお客様の様々なニーズにお応えするため、人材を育成するとともに、より一層組織的に業務を遂行していけるように、弛まぬ改善に取り組んでいきたいと考えております。

お客様の「こんなことをして欲しい」に必ずお応えできる専門家集団を目指して参る所存ですので、ぜひ皆様のご要望をお聞かせいただけますようお願い申し上げます。

代表社員 弁理士 濱田 百合子

事務所概要

代表社員 (所長): 濱田 百合子

社員 (パートナー): 北島 健次

所員総数48名(弁理士20名、スタッフ28名)

沿革

1973年10月 入江・萩野特許事務所(霞ヶ関ビル32階)
1976年9月 栄光特許事務所に改名
1993年12月 アーク森ビル28階に移転
2003年12月 アーク森ビル13階に移転
2006年5月 虎ノ門イーストビルディングに移転
2015年1月 特許業務法人化
2018年10月 創立45周年